良くあるご質問

技術的な情報(サーバ証明書)
アルファSSL > サポート > FAQ > 技術的な情報(サーバ証明書) > Windows環境で証明書をインポートする方法

Windows環境で証明書をインポートする方法



通常の証明書をインストールする手順については、以下をご確認ください。
サーバ証明書のインストール

インポートは証明書スナップインで行います。スナップインの追加方法は以下をご覧ください。
MMCで証明書スナップインを追加する方法

本例ではルート証明書を追加します。中間証明書のインストール時等は、読み替えてご覧ください。

画面上で右クリックし、「すべてのタスク」をポイントし、「インポート」に進みます。

「次へ」をクリックします。

 

インポートしたい証明書を「参照」ボタンで選択し、「次へ」をクリックします。ルート証明書、中間証明書はこちらからダウンロードいただけます。

 

「参照」ボタンで証明書ストアを選択します。「証明書をすべて次のストアに配置する」にチェックを入れ、インストールしたいカテゴリの証明書ストアを選択し、「次へ」をクリックします。
中間証明書をインポートする場合は、証明書ストアにて「中間証明機関」を選択します。
※本例はルート証明書をインストールする手順です。

 

「完了」ボタンをクリックします。

情報を更新してインポート結果をご確認ください。

PEM形式で証明書をインストールした後に中間証明書を上記手順でインストールした場合、証明書を再度置き換えることで反映します。いったん別の証明書に置き換えた後、再度本番の証明書に置き換えるか、IISの再起動をおこなってください。




一覧へ戻る

 

 

ページトップへ
SSL Supported Browsers