アルファSSLサイトシールの表示条件に関して

サイトシールの表示条件に関して
アルファSSL > サポート > SSL/TLS 設定マニュアル > サイトシールのインストール方法 > サイトシールの表示条件に関して

サイトシールの表示条件に関して

 

サイトシールはすぐに表示されますか。


弊社システム上、表示までに最大で30分ほどのお時間をいただく場合があります。

 

サーバに証明書をインストールしていない場合でも表示されますか。


サイトシールは不正利用がないよう、サーバに設定されている証明書を確認するためサーバ証明書のインストールが必要になります。

 

SSL/TLSではないページにもサイトシールを利用できますか。



「http://~」のページにサイトシールを掲載するには 443番ポートにサーバ証明書を設定いただく必要があります。また、サイトシールを掲載しているサイトに、TLS1.2に対応していないブラウザでアクセスするとサイトシールが表示されません。TLS1.2に対応していない主なブラウザは下記となります。

  • Google Chrome 29以下
  • Windows XP、VistaのIE 8以下
  • Androidブラウザ Android 4.0.4以下
  • iOS 4以下のモバイルSafari

 

    デフォルトポート(443番)以外に設定しても利用できますか。

    証明書が443番ポートでの通信で確認できる必要があります。

     

    コモンネーム以外でアクセスしても表示されますか。

    証明書に含まれる「コモンネーム」と、アクセス時のサイト名が異なると表示することはできません。  

    例: コモンネーム 「ssl.toritonssl.com」

    アクセス時のURL
    「https://www.toritonssl.com/」や、その他IPアドレス等  →表示されません。
    「https://ssl.toritonssl.com/」 → 表示されます。

    ※特例:アルファSSLは、2Wayに対応しております。
    コモンネームに、wwwが付いている場合にデュアルアクセス対応の証明書をご利用の場合のみ、wwwを付けても付けなくとも両方でサイトシールの表示が可能です。
    ※複数の階層のサブドメインの場合は、特例に該当しません。

     

    証明書の有効期限後でもシールは表示されるのでしょうか。


    表示されません。

     

    シールは、1種類のみですか。


    はい。1種類のみとなります。

     

    証明書の更新をした場合、どれくらいで新しい情報になりますか。


    30分程度で新しい情報になります。

     

    サイトシールの日付はどこを基準にしていますか。


    日付はUTC(協定世界時)で表示されます。日本時間と比べて9時間の時差がありますので、1日前の日付が表示されることがありますが、エラーではありません。

     

    Macでも表示できますか。


    表示可能です。ただし、MacのInternetExplorerには対応しておりません。


    モバイルサイトでもシールを表示できますか。



    携帯用ブラウザには対応しておりません。


    スマートフォンでもシールを表示できますか。



    端末よっては表示できない場合があります。


    日本語ドメインに対応していますか。



    ブラウザによってはシールを表示できない場合があります。

     ※弊社では、HTML構成でのみシールの動作検証を行っております。


     

    サイトシールはアルファSSLの認証を受けていることの証明であり、アクセスユーザに対してサイトが信頼できることを示す効果的なアイテムです。

     


 

ページトップへ
SSL Supported Browsers